美白 化粧品 比較

美白化粧品(コスメ)を実際に試して比較、ランキングします

美白でキレイ

 

 

矢印

美白化粧品を使いたいけど、いろいろあってどれが良いのか分からない。

 

シミくすみが気になる

シミとくすみがすごく気になるから何とかしたい。でも敏感肌だから美白化粧品はちょっと。。

 

 

お肌に関する悩みは女性なら誰しもが感じているもの。あなたと同じ悩みを抱えている人が他にも沢山いるんです。

 

という私も若い頃に日焼けをガンガンしていたせいで、今になって(35歳)お肌が悲鳴をあげています。。
同じ悩みを持つもの同士、情報交換して少しでもお悩みの解決に繋がるヒントが見つかればうれしいですね。

 

当サイトは肌のくすみやシミ、肝斑など肌トラブルに悩まされる女性に少しでも役立つ情報発信を目的にしています。美白化粧品、美白コスメを私の肌で実際に試して、効果や比較、ランキングをまとめてみました。


美白化粧品を選ぶポイント

ここがチェックポイント

美白化粧品とひとことで言っても、その有効成分や期待できる効果は様々。
あなたが必要な美白化粧品を間違いなく選ぶために、注意すべき点は次のとおりです。

 

自分の肌質にあったものを選ぶ

化粧品全般に言えることですが、肌に直接塗るものなので自分の肌との相性が大事になります。

 

特に敏感肌や乾燥肌などお肌にトラブルを抱えている方は、美白化粧品を選ぶ際にその点を十分調べてから購入したほうが良いでしょう。

 

商品によっては「敏感肌用美白」など肌質に合わせて製造されているものもありますので、口コミなどを参考に自分に合う美白化粧品を探してみてください。

 

加齢による肌の変化を考慮に入れる

20代と40代の女性では肌の悩みが違っていて当然です。美白、と言ってもそれぞれのお悩みに合わせた解決策を探す必要があります。

 

20〜30代では出来る限りお肌にトラブルが起こらないような予防的美白が大事に。シミを作らないお肌作りをするわけです。また、出来てしまったシミも濃くならないようにケアを施し、ファンデーションなどで目立たないようにメイクしておきましょう。

 

40代になるとシミは徐々に大きく、濃くなってくることが多いようです。また肝斑など、通常の美白では対処できないお肌の悩みを抱える人も。
お肌の状態は年齢だけでなく個人差もありますので、自分の肌についてしっかりと理解を深めておくことが大切です。

 

化粧品に使用されている成分を知っておく

美白化粧品といってもその内容成分は様々。ノンケミカルや無添加化粧品など「お肌にやさしい自然物質しか入っていない」かのような印象を与える化粧品もありますが、実際には化学物質はしっかり入っています。

 

実は法律的な基準が無いため、「無添加」というネーミングは各メーカーの判断に任されているんです!?

 

中には発がん性が指摘される成分や環境ホルモンなどとして問題になっている成分も入っている場合があり得ますので、しっかりと含有成分について理解をしておくことが大切になります。

 

口コミは参考程度に。最後は自己判断で

最後に化粧品選びでもっとも重要であり、また厄介なのがこの口コミでしょう。

 

先にも触れたとおり化粧品により期待通りの効果を感じれるかどうかは人それぞれです。肌質や年齢、更には体調などによっても左右されてしまいます。

 

しっとりとした感触が好きな人、苦手な人に分かれるように化粧品を使ったときの”感触”はその化粧品に対する評価を大きく左右しますが、これは完全に個人の好みになってきます。

 

口コミはあくまで参考程度に見るようにしてください。人の意見を参考にすることは大事ですが、人の意見に流されてはいけません。あなたの肌を一番よく分かっているのはあなた自身のはず。最後は自分の考えに従って美白化粧品を選んでみましょう。

 

 

あなたにぴったりの美白化粧品が当サイトを通じて見つかることを願っております。